お知らせ

  • 2016/12/09
    年末年始の営業日について、 年末は12月31日お昼まで営業(12月29日は定休日) 年始は1月4日から営業(1月5日も営業します)

Potentiality of Northern Shinshu
Nagano, Japan

北信州須坂市を中心に広がる日滝原(ひたきはら)という扇状地は美味しい果物の産地。そしてなんといっても高品質なぶどうの産地です。そこで栽培したぶどうからつくる楠わいなりーのワインもその品質においては定評があります。シャルドネ2009とメルロー2011は、長野県原産地呼称認定委員会において審査員奨励賞を頂くなど、広くその品質の高さは認められています。長野県原産地呼称とは、その品質が世界標準であると認められたワインに与えられ、特に品質が優れているものに対しては特別に審査員奨励賞が与えられます。楠ワイナリーは赤ワインと白ワインに於いて両方で受賞しています。2012年には、長野県による長野ワイン振興プロジェクトのお披露目会において、長野県を代表するワインとして「ピノ・ノワール2010」が採用され、また2016年には軽井沢で開催されたG7交通大臣会議の歓迎レセプションのワインとして「シャルド2014樽熟成」が採用されています。

Kusunoki Winery Co., Ltd., Suzaka city, Nagano Prefecture is situated in the north part of Nagano Prefectue and is on the alluvial fan formed by two flooding rivers through hundreds of thousand of years. This alluvial fan is called as Hitakihara and has been known as the fruit producing area specially for grapes for high quality wines. The wines of Kusunoki Winery are known for its excellent quality. The wines have awarded under Nagano Appellation Control System (‘NAC’) and ‘Chardonnay 2009’ and ‘Merlot 2011’ have been given special award by the Judges of NAC Sensory Committee. Kusunoki Winery Pinot Noir 2010 was selected at the reception of Nagano Wine Promotion organized by Nagano Prefecture and Chardonnay 2014 Barrel Aged was selected for the reception of G7 Ministers of Transportation Meeting in 2016